トップページ

福島支援活動レポート(2014/10/14~15)

前日は台風直撃となり、ギリギリまで福島へ行けるかどうかの判断を迫られました。 最終的に前日の夕方に米海軍の台風情報も含めて「行ける」と判断し、訪問先にも連絡しましたが、南相馬の仮設の自治会長さんなどは「無理してこなくても大丈夫だよ」と 気遣ってくださったりしました。   皆さん優しい。

台風一過の後、抜けるような青空が気持ちいい。しかしここは帰還困難区域。

台風一過の後、抜けるような青空が気持ちいい。しかしここは帰還困難区域。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
夜が明けてみれば台風は既に過ぎ去っており、7時過ぎには南相馬から「こちらも晴れてきましたよ」 というメールが届き、安心して福島へ向かえました。 1日目は南相馬。 美容室わたなべさんと牛越仮設班にわかれての施術。また、今回初参加の方は沿岸部の視察へ出かけました。   それぞれの活動が終わって美容室へ戻ると、渡部さんが浪江焼きそばを用意して待ってくれていました。

渡部さん特性の愛情焼きそば。見た目は似てるけど、うどんではないのです。”The B級 ”な味でした。

渡部さん特性の愛情焼きそば。見た目は似てるけど、うどんではないのです。”The B級 ”な味でした。

「これは本場じゃないのよ」とおっしゃるものの、独特の麺とソースに一同夢中で食べました。これも活動の楽しみのひとつです。さらに今回は、翌朝の仮設でのテレビ体操の時に自治会長さんがカボチャスープを振舞ってくださいました。福島の朝は既にだいぶ冷え込むので、朝から心も身体も温まりました。

毎朝6:24~有志で体操に取り組まれています、私たちも参加させて頂いてます。

毎朝6:24~有志で体操に取り組まれています、私たちも参加させて頂いてます。

 

朝のテレビ体操でのスープの振る舞い。温まります。

朝のテレビ体操でのスープの振る舞い。温まります。

翌日の午前。花見山を守る会では、新しく増設された2階の「憩」での初めて施術活動。前の月にご予約されていく方が増えてきたので、お昼すぎまでお客様は尽きることなく、普段より忙しい午前の部でした。この日も「来月はいつ来るの?」と早速予約される方もいました。ありがたいことです。

新しく2階が増設された。「憩」居心地抜群です。

新しく2階が増設された。「憩」居心地抜群です。

午後は別班でこひつじ幼稚園へ。こちらも震災以降、様々な環境の変化で非常に疲れている方が多くいらっしゃる処ですが、今回も園長先生は「○○さんは是非受けてください」とお声をかけて頂き、こちらも施術のやりがいがある方が多数いらっしゃいました。夕方に終了しておいとまするときには、向かいの建物の2階からも園児達が見送ってくれて、感動的でした。いつも感謝を大事にされている幼稚園です。
今回もたくさんの方に施術させて頂き、我々も満足の二日間でした。寒くなりますが、くれぐれも身体にはお気をつけください。来月も宜しくお願いいたします。