トップページ

大寒の福島にて(2015/1/20~1/21)

昨年は1月に大雪のため中止となってしまったのですが、今回は天気もなんとかもってくれました。

しかし南相馬での活動を終え、仮設住宅で迎えた翌朝はかなり冷え込み窓ガラスがびっしりと凍りついていました。
南相馬での朝はいつも仮設の皆様に混じって6:24からテレビでラジオ体操に参加させていただきます。
そして今回も自治会長さんが我々のために温かいスープを作ってきてくれました。
クリームシチューでした。

12月に事故で怪我をされていたこともあり、朝、自治会長さんのお宅に伺いシチュー運びを手伝いました。

仮設のコンロでコトコトと煮込む

仮設のコンロでコトコトと煮込む


準備も終わり仮設を出発する時、いつも温熱を受けにきていただく男性がお湯をもって車に駆けつけてくれました。
「これで大丈夫だ」
出発する時は見送りなど特にないのですが、いつも気にかけていただいてるんだなと感激しました。
大寒はさすがに寒い

大寒はさすがに寒い

朝仮設の方々が「道路が凍っていて危ないだろうから、霊山からいったほうがいい」
とおっしゃるのでいつもと違うルートで。
南相馬は雪がちらついていたのに、相馬のICまでくると晴れていました。
地域によって随分と天候も違い、皆さんのアドバイスにしたがって正解でした。

無事に福島の花見山へ着くと早速活動開始。
昨年末にオープンした花見山を守る会のサロンスペースは広くてとても居心地がよいです。
昨年末に導入したカルテの効果か、避難者の皆様とも以前よりコミュニケーションが円滑になったように感じます。

IMG_7179
IMG_7185

後半から一画が花子に占拠される

後半から一画が花子に占拠される

午後は一部メンバーがこひつじ幼稚園へ移動して2班で活動開始。

帰りは雪が大変でしたがなんとか無事に帰れました。

【活動場所】
・美容室わたなべ
・牛越仮設第二集会所
・大甕幼稚園
・NPO花見山を守る会
・こひつじ幼稚園