トップページ

福島支援活動(3月21日~22日)

今月の福島支援活動のご報告です。

初日はあいにくの天気でしたが、たくさんの方が温熱施術を受けに来てくださいました。
寒い日は身体が冷えるので、みなさん「身体がぽかぽか!ありがとうございます。」と口にしていました。
 
今回の訪問で2つトピックがありました。
 
1.「みんなの家@福島」での温熱施術活動
約一年前から活動先として訪問している「みんなの家@福島」では、親子で温熱施術を受ける回数が増えてきています。
いろいろな性格の子がいます。おしゃべりが止まらないA子ちゃん、飽きっぽいB子君や大人しすぎるC君。
 
今回はC君が施術を受けてくれました。
眠いけど眠りたくないようで、必死で目を開けようとしていました。しかし…15分くらいすると寝入ってました。
隣で施術を受けていたお母さんは笑いながら「朝から眠いって言ってたんですよ。」とおしゃっていました。


眠る前のC君


そして、気持ちよくお昼寝中のC君とお母さん
 
お昼寝後は、お友達と元気いっぱい遊んでいたC君でした。来月もお待ちしてますね!
 
2.チェフコ植樹「さくらの苗木」が開花
約4年前に花見山公園内に植樹したさくらの苗木が開花してました!

 
また赤い蕾がたくさんついていました

 
今回は梅の花が開花していました!梅の香り、とても良いにおいでしたよ!
 
来月の訪問の際には満開の桜が見れるでしょうか。
現時点では4月10日頃が見頃であると情報をいただきました。
色とりどりの桜が本当にきれいです。出店もあります。
 
ぜひ一度訪問してみてください!


昨年の花見山公園の様子
 
《実施人数》
南相馬市 20名(大甕生涯学習センター・牛越仮設住宅・寺内仮設住宅)
福島市  31名 うち子ども6名 (花見山を守る会・みんなの家@ふくしま・福島コイノニア)