トップページ

福島支援活動(7月10日、11日)

7月の福島支援活動のご報告です。
この日はスタッフ4人、ボランティア3人の7人で福島へ向かいました。
兵庫県から初めての参加された人もいらっしゃいました。

福島は非常に暑く、この日の最高気温は31度でした。去年の平均気温よりも5度前後高いようです。

 


曇りがかっていましたが、暑かったです!!

 

今月の温熱マッサージは1日目が南相馬市、2日目が福島市での活動でした。
気温が高くて暑いのに、体を温める温熱マッサージ!?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ところが、夏の暑さに対して、エアコンの冷たい風を長い時間ダイレクトに浴び続けていたり、冷たい飲み物をとりすぎてしまっていたりして体を冷やすのは、かなり体に負担がかかっています。そんな状況での温熱マッサージはとても有効で、今回の施術を受けた後に何名かの方は「体が楽になった」という感想をもっていました。

 


2日目のNPO花見山を守る会さま施設での温熱マッサージの様子

 

1日目の南相馬市では25名、2日目の福島市では35名、2日間で60名の方に温熱マッサージを受けていただきました。
今後、福島市では新たな活動地を加えて実施予定です。
またこの2日間で桑折町立醸芳小学校と福島学院大学にそれぞれ訪問し、8月に行われる「ウクライナ&福島交流プログラム」の打ち合わせをさせていただきました。ウクライナの子どもたちが滞在中、充実した時間になるように職員一同、準備中です。

 

 

いつもお世話になっているNPO花見山を守る会さまの拠点では
大量の梅の実が干されていました。こちらの梅干は美味しいと大変好評です。
桜の葉でつける「サクラウメ」も計画中だとか、やはり花見山といえば桜ですね。

 


数えきれないくらいの梅の実

 

 【ふくしま、耳寄り情報】

①至福の桃ソルベ~この夏、福島に行った時には是非、ご賞味ください
日本の優れた商品・サービスを発掘・認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」 2018年度の第1期商品部門において、受賞・選出されました『至福の桃ソルベ』をついに食べることが出来ました。さっぱりで美味かったです!!(JR桑折駅前の酒屋さんにて)くわしくはこちら

 

 

②原ノ町駅で甲冑コスプレ体験
JR常磐線の原ノ町駅舎では2016年12月10日(土)に常磐線相馬~浜吉田間の運転再開に合わせて
甲冑を試着して、相馬野馬追の写真をバックに記念撮影ができる「原ノ町駅陣屋」が新設されていました。
画像は「兜」と「刀」だけですが、甲冑全身を無料で装着することが出来ます。福島旅行の思い出にいかがでしょうか。

 

 

8月は7日に南相馬市8日に福島市を訪れる予定です。
来月も温かい福島の方々に会えるのを楽しみにしています。

 

♥TOP画像は私たちの活動場所でいつもお世話になっている福島市の「みんなの家@ふくしまセカンド」さまに飾られていた写真です。

「先日、CheFuKoさんにタオルの寄付をしてくださったママがおりました。ネパールの子どもたちへと早速、届けて頂いたそうです!子どもたちの笑顔がとても素敵ですね!CheFuKoさんが福島の子ども達と世界の子ども達を繋いでくれます♪」
*画像が小さいのでメッセージカードに書かれていた文をそのまま書かせていただきました。

 

【ご案内】
チェフコではご家庭で不要となった、「鉛筆」、「消しゴム」、「色鉛筆やクーピーなど低学年の子どもが絵画に使用できる物」「ひざ掛けサイズのブランケット」などネパール現地でニーズがあるものを募集しています。文房具はできれば未使用が望ましい状況です。ネパールでは、鉛筆1本ですら買えない家庭がたくさんあります。また冬は寒い自宅や校舎の中で勉強をしています。そんな子どもたちの学習環境が少しでも改善されればと思いますので、ご協力お願いいたします。