トップページ

CheFuKo 里親プロジェクト~学校に通うことが当たり前でない子供たちのために~

貧しくて学校へ通うことの困難な子供たちが、安心して勉強を続けられるように応援するプロジェクトです。

私たちは5月のネパール訪問を契機に、貧しくても笑顔を絶やさない現地の子供たちに何かできないかと考
え、孤児院や教育現場の現状を調査してきました。その結果、これまでの支援活動でご縁のあった信頼
できる施設を通して、「CheFuKo 里親プロジェクト」という形で支援を行うことにしました。

CheFuKo流の里親的支援方法

通常の里親制度では、支援者様と子供が1対1の関係で繋がりますが、当団体では施設にいる全ての子供
へ均等に分配いたします。
現地調査により、特定の子供を支援すると、コミュニティー内で摩擦が起きることが分かったからです。
1人でも多くの子供たちが学校に通い、教育を受け、そして将来への希望や夢を持ちながら人生を歩んで欲
しいと願っています。ネパールの貧しい子供たちの明るい未来のために、彼ら彼女らを見守ってください。
皆様の温かいご支援をお願いいたします。

【支援対象施設】
ライジング・ロータス
ネパールの中でも特に貧しい地域の子供を集め預かっています。
現在30名の子供が生活しています。
ネパールの社会で弱い立場にある女性は学校に通えず、早期結婚を強いられている社会風潮を鑑み、特に女の子を支援しています。
slide0004_image024
ライジング・ロータスの子供たち
ラダ・クリシュナ コミュニティーセンター
16名の非常に貧しい男の子たちが生活しています。
サンスクリット語(梵語)をカリキュラムに取り入れ、文化的継承に力を入れています。
子供たちはネパール文化の中で高い地位であるグル(師匠)を目指しています。

ラダ・クリシュナコミュニティーセンターの子供たち
月々1,000円のご支援で、ネパールの子供の未来が開けます。
これまでの調査で、子供1人あたり月間約1,500~2500円の学費で私立学校に通えることが分かりました。
また月謝に加えて、入学金、および進学金は子供1人あたり年間約2,500~5,000円必要になります。
「CheFuKo 里親プロジェクト」では、個人様は毎月一口1,000円から、法人様は年間1口30,000円から、毎月/毎年継続して、子供たちが学校を卒業するまで支えていただきたく思います。
寄付金は、全額子供たちの学費に当てさせていただきます。
satooya

寄付の金額

1口から任意の金額をご設定いただけます。金額の変更などがある際には、事務局までご連絡ください。

■個人の方              毎月1,000円/1口~
■法人の方              年間30,000円/1口~

お申込み方法

①クレジットカード

以下のボタンからお手続きください。受付後、こちらから確認のメールをお送りします。



月額 1,000円 



月額 30,000円 

以下のクレジットカード会社をご利用いただけます。
※VISA、MasterCardいずれかのブランドロゴがついていれば、発行しているカード会社に関係なくご利用いただけます。
creditcard_typeB

②銀行口座自動引き落とし

以下のボタンからお手続きください。口座振替用紙をダウンロードしてご記入後、捺印の上事務局までご郵送ください。受付後、こちらから確認のご連絡をさせていただきます。



月額 1000円



月額30,000円

留意事項 ※必ずお読みください

・お申し込みされる方は、「オンライン募金ご利用案内」「特定商取引法に基づく表記」を必ずお読みください。
・ご記入いただいたお名前、ご住所、お電話番号、アドレスは活動のご報告やご案内等に利用させていただきます。
なお、上記のご案内等は、ご連絡をいただければいつでも中止することができます。
遺産、相続財産の寄付につきまして、手続きのご相談などありましたら事務局までお問い合わせください。