トップページ

ベネズエラ支援活動 11月20日

ベネズエラ支援活動の2回目です。しかし今回の支援先はベネズエラ国内ではなく、アルゼンチンに在住して居られるベネズエラ人の年金受給者の方々です。在ベネズエラ人を支援しているUVENAR Unionという団体へ1000ドル(10万円程度)を寄付いたしました。アルゼンチンも経済不振に陥っており、在住しているベネズエラの方々も苦しい状況に追い込まれています。

 

ベネズエラの情勢悪化に伴い、既に国外を脱出した人数は400万人以上と言われています。人口が約3000万人なので人口の一割強は、国外へ逃れた計算になります。けれども国外に逃れたベネズエラ人の苦難は終わりません。昨今は国外に逃れたベネズエラ人への排斥運動、差別、治安の悪化を懸念する周辺諸国の受け入れ拒否など、多くの在外ベネズエラ人は辛苦の時を過ごしています。

 

寄付したお金は最も厳しい環境に晒されている60歳以上の男女10名に現金がそれぞれ付与されたのと、厳しい寒さを凌ぐための冬用のマットレスが購入され、配布されました。少額の寄付でも彼らにはとても喜んでもらいました。