1. HOME
  2. ブログ
  3. ネパール
  4. ネパールのバンダナさんがSEEで満点を取りました!

ネパールのバンダナさんがSEEで満点を取りました!

<一番下に英訳を載せています。Read the English version below!>

2015年よりCheFuKoはネパール里親プロジェクトを通して、困難な状況に置かれた子どもたちの住む児童養護施設を支援しています。
この施設の一つであるライジング・ロータスではネパール各地より30人の子どもたちが集まり、共同生活をしています。

本日はその一人、バンダナ・パイジャさんについてピックアップして紹介します。

16歳のバンダナさんはつい最近、中学3年生に相当する時期に受けるネパールのSEE(中等教育修了試験)を受けました。

その結果はなんと、4段階中のオール4という素晴らしい成績でした!学園長のハリさんによると、バンダナさんは常にクラスでも1位で、1000人の生徒の中でも1位を取ることのある優等生だそうです。

「いい結果が出せてとても嬉しかった。支えてくれた皆様に感謝です。」

バンダナさんとクラスメートのアスミタさん

バンダナさんはこれまで家庭環境の面で色んな苦労を経験しています。母親が不在だったため障害のある父親の世話をしながら育ち、9歳でライジング・ロータスに入居しました。入った当時は緊張していたバンダナさんも、今では優しくて面倒見がいいお姉さんに成長しています。

「これから学校以外の世界や社会の試練に向き合っていかなければなりません。嬉しい反面、とても緊張しています。」

中等教育修了試験が終わった今、バンダナさんは次のステップである「プラスツー」(日本の高等教育に相当する、中等教育後の2年間の教育)に進む予定です。いつかは日本に留学して勉強を続けたいと話しています。

バンダナさんの将来をCheFuKo一同、応援しています!

ライジング・ロータスで暮らしているバンダナさんと幼い子どもたち

ネパール里親プロジェクトではバンダナさんのような過酷な家庭環境にいる子どもたちが教育を受け続けられるよう、支援をしております。
里親プロジェクトの詳細や寄付の方法については、下記のリンクをご参照ください:

ネパール里親プロジェクトについて

Since 2015, CheFuKo has continued to support educational initiatives within Nepal.

Through the “CheFuKo Foster Project”, we are able to aid institutions that serve as homes to children with unequal access to education.

One of these institutions is the Rising Lotus Children’s Village (RLCV), currently housing 30 children from 14 districts around Nepal.

Today, we are proud to introduce one student who has shown remarkable growth and tenacity during her time at RLCV.

Meet Bandana Paija!

She is a 16-year old student at RLCV who has just completed her Secondary Education Examination (the final examination taken at the end of 10th grade in Nepal).

The results of her exam… top marks in every subject! This is not the first time Bandana has achieved high scores⁠—according to the Managing Director of RLCV, Mr. Hari, she has always placed first in her class, and sometimes even within her whole school of 1000 students.

“I feel very happy that I got good results. I am thankful to all supporters.”

Bandana has faced various difficulties at home. Growing up without her mother, it’s been her responsibility to take care of herself and her father. While she was nervous about living at RLCV at first, she has since grown into a friendly girl who looks after the younger children.

“I feel happy and quite afraid and nervous that I would have to face the real world and real exams of life.”

Having completed her Secondary Education Examination, Bandana will be moving onto the Ten Plus Two schooling that takes place after grade 10. She hopes to one day be able to continue her studies in Japan.

We look forward to finding out what Bandana will accomplish next!