1. HOME
  2. ブログ
  3. ウクライナ
  4. ウクライナ&福島 子ども交流プログラム、子どもたちの今②

ウクライナ&福島 子ども交流プログラム、子どもたちの今②

<一番下に英訳を載せています。Read the English version below!>

前回に引き続き、2018年度・2019年度「ウクライナ&福島 子ども交流プログラム」に参加したウクライナの子どもたちの現状をクローズアップしていきます。

<2018年プログラム>

フェジェ・コビリンスキー

2018年交流プログラムに参加したフェジェさんは現在、情報科学・コンピューターテクノロジーを勉強しています。いつかは自分で情報プログラムを開発することを夢見ているそうです。日本人はとても勤勉だと感じたフェジェさんは、ウクライナの労働者も日本人のように変わるべきだと考えています。

 

イヴァン・コシンスキー

イヴァンさんは電気技師になるために勉強をしています。日本のゴミ処理システムに感動して、ウクライナの自然を守りたいと考えるようになったそうです。ウクライナと日本の色々な違いにも気づき、将来は多くの国の独特な文化を体験してみたいと思っています。

 

<2019年プログラム>

ナスティヤ・コノンチャック

昨年、日本を訪れたナスティヤさんは日本で多くのインスピレーションを受けたと話しています。将来は周りの人間に気遣いができる、世界のためになれるような人間になりたいと思っているそうです。ナスティヤさんは絵を描くことが得意で、いつかは自分のビジネスを始めたいと考えています。現在は首都キエフの経済運営大学で勉強しています。

 

2018年度交流プログラムについてのブログ投稿はこちらで読むことができます:  /  /  / 

2019年度交流プログラムについてのブログ投稿はこちらで読むことができます:  /  / 

Update on the Lives of the Children of Ukraine (Part 2)

Today we will continue to check in with the children who visited Japan during our annual Ukraine & Fukushima Children’s Exchange Program, and find out where their lives have taken them.

Children from 2018 Exchange Program

Fedya Kobylynsky

Fedya is currently attending university to become a professional in the field of informatics and computational technologies. He dreams of one day creating his own information program. Fedya found Japanese people to be very hard-working. He would like to see the same hard-working spirit in Ukrainian laborers as well.

 

Ivan Kosynsky

Ivan is studying to become an electrician. He was impressed by the garbage sorting system in Japan, and wants to do his best to preserve the nature in Ukrane. Ivan was surprised by how many differences he found between Japan and Ukraine! He would like to visit many more countries in the future and experience their unique cultures.

 

Children from 2019 Exchange Program

Nastya Kononchuk

Nastya found a lot of inspiration from her visit to Japan last year. Her dream is to become a person worthy of living in this world, who can be kind and sensitive towards the people around her. She is also a talented artist and would one day like to start her own business. She is currently studying at the Academy of Statistics and Audit in Kyiv.

 

We look forward to hosting next year’s Ukraine & Fukushima Children’s Exchange Program!