1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. CheFuKoの日常 第一回「オフィスの様子①」

CheFuKoの日常
第一回「オフィスの様子①」

世界中を驚かせた2020年がようやく終わり、2021年という新年がやって参りました。

みなさんは2021年にはどのような期待を抱いていますか?新型コロナウイルスの影響はまだまだ続くようですが、ワクチンの接種開始の時期もようやく決まり、いつかは終わる自粛生活に向けて日々を丁寧に過ごしていきたいものです。

今年の5月には、CheFuKoは8周年を迎えます。これまでブログや活動報告会、SNSなどを活用して私たちの活動をみなさんと共有してきましたが、CheFuKoという団体の特色、そして私たちのミッションをより明確にお伝えするために、新たな試みに取り組みたいと思います。

これから始まるシリーズは、CheFuKoの御茶ノ水オフィスで繰り広げられる日常をピックアップしたものです。普段の私たちはどんな環境でお仕事をしているのか、どのように業務に取り組んでいるのか… こんな気になるポイントを月に1回のシリーズで一つずつ取り上げ、丁寧に解説していきます。

そして記念すべき第一回のテーマはこちらです!
『CheFuKoオフィスの様子』
私たちCheFuKoは東京の中心、千代田区にオフィスを構えています。
このオフィスは明治大学や日本化学会のすぐ近くに建つ、御茶ノ水ファーストビルの8階にあります。

 

 

 

 

 

エレベーターを降り、オフィスの前までたどり着きました。

 

それでは、オフィスに入ってみましょう!

 

 

 

 

 

CheFuKoオフィスに入るとまず目に留まるのが左側の写真と、その下に並べられた小物の数々です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの雑貨は、CheFuKoの活動場所の一つであるネパールから持ち帰っています。
色とりどりのバッグやポーチは、WSDOというネパールの女性の自立を目差したNGO団体が制作したアイテムです。
みなさんはこの中で、興味を惹かれるものはありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣のテーブルには私たちのニュースレター、CheFuKo通信のバックナンバーが置いてあります。

CheFuKo通信は最新号も含め、こちらから読めます。私たちの過去活動が写真付きで載っているので、オススメです!

 

 

 

 

 

後ろを見ると、白い壁一面にポスターや写真が貼られています。これは私たちの活動先で出会った人々、取り組んだ支援活動を取り上げたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を見ると、その時出会った人々や感じた想いをいつでも思い出すことができます。
そして、百聞は一見にしかずと言われるように、みなさんにCheFuKoの活動を見てもらい、知ってもらうためには写真が何よりの方法だと考えています。
オフィスに足を運ぶ機会がありましたら、ぜひこの写真とポスターをゆっくりとご覧下さい!

次回の「日常シリーズ」では、引き続きオフィスの紹介を続けていきます。
それでは、次回にまたお会いしましょう!

ー「CheFuKoの日常」担当より