1. HOME
  2. ブログ
  3. 福島
  4. シングルマザー支援@福島

シングルマザー支援@福島

コロナ禍による収入減や無収入によりシングルマザーが苦しい状況に追い込まれていることを知り、昨年は、認定特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ様と連携して、弊団体が保有していた非常食セット97箱をシングルマザーのご家庭に送付すると共に、CheFuKoで集めた寄付金をお渡ししました(→過去のブログ記事はこちら)。

今年はCheFuKoが支援活動を行っている福島に対象を絞ることとし、特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島様に7月12日に支援物資(弊団体保有マヌカハニー228個、ランドセル5個、2B鉛筆9箱、画用紙1束)をお届けしました。

東京は緊急事態宣言が続いており、なかなか地方出張もかなわず、人と会うのも制限されているため、7月中にZoom会議を行い、代表の遠野様から福島のシングルマザーの現状についてお話を聞かせていただきました。
・昨年4月から苦しい人がどんどん増えている。福島の田舎の方では倒産が増えていて、失業保険が切れて苦しい人がたくさんいる。年末にかけて状況は悪くなると推測している。
・福島では「助けて」と言わないのが正しい、耐えているのが美しいという感覚がある。
・県内の企業に寄付を頼んでも、なかなか集まりにくい。

しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島様では、生活が苦しい県内のシングルマザーの皆様に毎月、米・野菜などの食料を送付しています。食料品は寄付などで集まるそうなのですが、送料がかなりかかり、そのための寄付が足りないそうです。そこでCheFuKoは、送料の一部として8月から毎月3万円を寄付することに致しました。状況を見つつ、年内12月まで続ける予定です。

今後も、しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島様と協力して、福島のシングルマザーの皆様の支援を続けていきます。