1. HOME
  2. ブログ
  3. ベネズエラ
  4. バレンシア炊き出し支援活動 20~23回目

バレンシア炊き出し支援活動 20~23回目

ベネズエラのバレンシア市サンディエゴでは前回の報告に引き続き、6月27日、7月18日、7月31日、8月15日に現地ボランティアの方々により炊き出し支援が行われました。それぞれ120~125人の子どもたちに食事やお菓子などを配りました。

6月27日は、ご飯とひき肉、プランテン(調理用バナナの揚げ物)とジュースを122人の子どもたちに提供しました。

7月18日はベネズエラの子どもの日だったので、ハンバーガー、肉とハムとチーズ、フルーツジュースにアイスクリーム、カップケーキ、ゼリー等を125人の子どもたちに配ったそうです。子どもたちは大喜びだったでしょうね。

7月31日はパスタ120人分が用意され、8月15日は子どもたち122人に加え、コロナ禍で困っている10人の年配の方々にも食事を配ったそうです。

サンディエゴでは2週間に1回のペースで、現地のボランティアの方が子どもたちへの炊き出し支援を続けています。CheFuKoは現地ボランティアの方々を通して、引き続きベネズエラでの炊き出し支援を続けて参ります。